ケベック外国宣教会 来日70周年 記念ミサ

10月7日、午前11時から赤堤教会で70周年記念ミサが行われました。日本中、世界中から関係者の方が集まり、日本におけるケベック会の70年の歩みを祝いました。菊地大司教様にもお越しいただきました。
畑の中の一軒の民家から始まった信仰の歩みは、たくさんの信徒や司祭たちを生み出し、日本中に神のゆるしと愛を告げ知らせてきました。記念ミサのなかでは、赤堤教会の創立前からケベック会の神父様たちの心の支えとなってきた信徒を代表して、菊地大司教様から感謝の花束が贈られました。
「いま日本が大変なのだから、行って助けなければ」。そう考えて、70年前に日本での宣教を決意したカナダの神父様たち。これまでに合計70人以上のケベック会の神父様が日本での宣教に携わり、私たちの信仰を助けてくださいました。このことを、私たち信徒、そして私たちの子供たちは決して忘れないでしょう。

菊地大司教様のホームページでも
詳しくレポートがアップされています。
こちらからどうぞ。

DSC05492入堂

DSC05531

70-1

70-2

70-3

70-4

70-5

■赤堤教会信徒の方へ
上の集合写真を希望の方は教会でお申込みください。
画像ファイルを希望されるかたは、
ケベック会70周年の集合写真希望の旨を書き、
所属の地区名、お名前フルネームをお書きいただき、
教会のメールアドレスに送信してください。
(返信に時間がかかることがあります。ご了承ください)
cath.赤堤@kmj.biglobe.ne.jp

※ 迷惑メール防止のため、赤堤の個所にakatsutsumiと入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。