待降節 2018  ~ゆるしの秘跡~

先週12月2日(日)からクリスマス(降誕祭)までの期間、キリスト教会ではアドベント(待降節)と呼んでいます。一般の方にはむずかしく聞こえるかもしれませんが、降誕祭は、イエス・キリストが人間の世に降りてこられたことを記念するということ。

この一方、待降節には2つの意味があるとされます。一つは救い主キリストの誕生(降誕)を待つという意味。もう一つは人の世が終末を迎えたときのキリストの再臨を待つという意味です。ジングルベルの流れる季節、私たちキリスト者は、クリスマスを祝うだけではなく、2000年前の再臨の約束を信じて待っているのです。

「谷はすべて埋められ、山と丘はみな低くされる。曲がった道はまっすぐに、でこぼこの道は平らになり、人は皆、神の救いを仰ぎ見る」(ルカによる福音書3章5- 6)」

本日の御ミサのなかでは、「ゆるしの秘跡」が行われ、主の大いなる恵み、ゆるしをいただきました。神の御子にゆるされたので、信徒の胸は軽くなり、みな笑顔で帰路につきました。まだ、道はでこぼこですが、この世に救いがあるのは具体的な事実です。

 

chrismas20181209

うまやのイエス(写真:2017年待降節 カトリック赤堤教会)

「野のゆり」原稿募集! 期限:2018年12月9日(日)

2年ぶりに、クリスマス記念文集「野のゆり」を発行いたします。
キリスト信者として、信仰生活を分かち合い、
そして寒い冬に負けない、暖かい気持ちをお互いに届けましょう!

締め切り: 2018年12月9日(日)
字数: 2800字上限(厳守希望)
提出方法:
①ピジョンボックス 最左列のボックス(「野のゆり編集」)に入れる
②メールアドレスに送信する(アドレスは昨年と同じです、以下の画像参照ください)

meado3

テーマ:テーマはキリスト者の視点を感じさせるものにして下さい。

編集: 原稿には、誤字脱字、行間、文意整理、挿絵挿入などの修正を加えさせていただきます。あらかじめご了承ください。

配布: 赤堤教会の信徒、世田谷ファミリー協力体の教会の信徒、クリスマスに教会を訪れた方に配布します。この他、信徒のご近所に渡す場合もあります。

筆者名:実名です。筆者名は誌面の統一をはかるため、洗礼名をはずして表記します。

10月21日(日)は赤堤教会3団体合同フェスタ(バザー)です!

10月21日(日)は赤堤教会で教会とボーイスカウト、ガールスカウトの3団体合同によるフェスタ(バザー)が開催されます。リサイクル品の販売のほか、あそびや出店がたくさんあります。皆様のおこしをお待ちしております。

出店:リサイクルコーナー(新古品含む)、フランクフルト、焼きそば、タコ焼き、焼きマシュマロ、ソースせんべい、サイコロステーキ 他

開催時間 10月21日(日) 午前10時30分~午後14時

(ご注意ください)今年は10時30分から開始します。例年より30分おそくなりますのでご注意ください。

※ 駐車場はありませんので、バスや電車など公共の交通機関をご利用ください。
※ 自転車の駐輪場にも限りがありますので、できるだけ徒歩または電車でお越しください。
ご協力をよろしくお願いします。

bazaar1

bazaar2

写真:2017年のフェスタ(バザー)の様子

ケベック外国宣教会 来日70周年 記念ミサ

10月7日、午前11時から赤堤教会で70周年記念ミサが行われました。日本中、世界中から関係者の方が集まり、日本におけるケベック会の70年の歩みを祝いました。菊地大司教様にもお越しいただきました。
畑の中の一軒の民家から始まった信仰の歩みは、たくさんの信徒や司祭たちを生み出し、日本中に神のゆるしと愛を告げ知らせてきました。記念ミサのなかでは、赤堤教会の創立前からケベック会の神父様たちの心の支えとなってきた信徒を代表して、菊地大司教様から感謝の花束が贈られました。
「いま日本が大変なのだから、行って助けなければ」。そう考えて、70年前に日本での宣教を決意したカナダの神父様たち。これまでに合計70人以上のケベック会の神父様が日本での宣教に携わり、私たちの信仰を助けてくださいました。このことを、私たち信徒、そして私たちの子供たちは決して忘れないでしょう。

菊地大司教様のホームページでも
詳しくレポートがアップされています。
こちらからどうぞ。

DSC05492入堂

DSC05531

70-1

70-2

70-3

70-4

70-5

■赤堤教会信徒の方へ
上の集合写真を希望の方は教会でお申込みください。
画像ファイルを希望されるかたは、
ケベック会70周年の集合写真希望の旨を書き、
所属の地区名、お名前フルネームをお書きいただき、
教会のメールアドレスに送信してください。
(返信に時間がかかることがあります。ご了承ください)
cath.赤堤@kmj.biglobe.ne.jp

※ 迷惑メール防止のため、赤堤の個所にakatsutsumiと入力してください。

10月7日 ケベック外国宣教会来日70周年記念ミサ 

10月7日(日)は、ケベック外国宣教会の来日70周年を記念したミサが午前11時より行われます。そのため、通常の午前9時半のミサはなく、午前11時からの記念ミサのみとなります。
当日は、赤堤教会の前主任司祭のロワゼール神父様などケベック会の神父様方がおみえになります。また、赤堤教会としては初のことですが、タルシチオ菊地功大司教様もおいでになり、いっしょに70周年を記念していただきます。なつかしい神父様と、はじめてお会いする大司教様のことを思い、赤堤教会の信徒のむねは期待にふくらみます。主を賛美し、神に感謝をささげながら、記念ミサまでの1週間をすごしましょう。

koujichu4
(1965年当時の赤堤教会司祭館)